20200101 (01)
みなさんごきげんようです。
今回は福岡県北九州市八幡西区にある、本城天然温泉 おとぎの杜についての記事を書いていきます。

この日は2020年01月01日の朝7時に訪れました。このおとぎの杜は、通常の開店時間は朝10時ですが、日曜祭日は朝7時から開いています。入館料は平日大人880円、土日祝日は980円ですが、日祝日は朝7時から朝9時までは830円になっています。なので正月三が日は7時から開いています。営業時間は夜の1時までで食事処や休憩室もあるので、その気になれば長時間滞在も可能な温泉施設です。

この温泉施設は、以前は結構通い詰めていたのですが最近はあまり行く機会がなく、半年ぶりくらいです。北九州市でも人気な温泉施設です。
20200101 (02)
20200101 (03)
20200101 (04)
大通りに面していて、それなりに開けた場所にあるので田舎っぽい雰囲気はありませんが、入り口や館内は和風な感じです。
そして中に入ると、元旦なせいもあってかかなりの人が中で並んでいました。毎年この三が日は。先着300名に干支の絵柄付きオリジナルタオルが配られるので、そのせいかも知れません。私は何年か前に馬の絵柄付きタオルをもらった事があります。そして今回もゲットしました。
20200101 (16)
ネズミ柄のタオルです。絵柄部分の写真は撮ってないのでこれでカンベンです
最近PayPayに対応したので入館料はそれで精算します。そしてバーコード付きのリストバンドを受け取ります。館内の買い物はそのバーコードで行い、帰りにカウンターでまとめて清算します。この時もPayPayやクレジットカードで支払うことも出来ます。
20200101 (05)
20200101 (06)
20200101 (07)
館内は無料Wi-Fiもあります。食事処は席も多くスロープもあり、喫煙室もあります。温泉は2階にありますが、エレベーターも利用できます。マッサージやあかすりなど、この手の施設には大抵あるリラクゼーション設備もあります。
20200101 (08)
20200101 (09)
2階へと続く階段を登ると大浴場更衣室への入り口が見えます。写真は男湯ですが、女湯は反対側です。このフロアにはマッサージチェアまであるので至れりつくせりです。
20200101 (10)
吹き抜けになってるので2階から下を見下ろせます。
20200101 (11)
試したことはないですが、こんなのもあります。
20200101 (12)
20200101 (13)
休憩室です。こちらは男女共用ですが、女性専用の休憩室もあります。毛布もありますが、リクライニングチェアがないのは残念です。たまに大声で喋ったり、スマホの動画やゲームの音をたれ流したりしている人もいますが、やめて欲しいものです
この日は休憩室にはあまり人が来なかったのですが、普段は割と人がいます。
20200101 (14)
20200101 (15)
当然大浴場の写真は無いのですが、かわりに成分表です。当然かけ流しではないですが、温泉の肌触りは良好です。硫黄などの匂いはなく、塩素の匂いが若干あります。
普段も平日に来てもそこそこ人がいるので人気の温泉ですが、さすが元旦だけあってかなりの人がいました。サウナはほぼ満席、大浴場も露天風呂も座る場所を探すほど人がいました。イモ洗い状態に耐えかね、30分程度で上がりました。今度は平日に来ることを固く誓いました

このおとぎの杜は、北九州市内に数少ない天然温泉施設で、いつでもそこそこに人がいます。土日祝日のピーク時は込み合うほど人気です。私は前の会社の時は夜勤明けなどによく寄りました。ほんとに北九州は温泉が少ないので選択肢があまりないです。まぁ、温泉が出ないのでしょうがないですね。たまに有名温泉地在住の人がうらやましくなります。

一応北九州やその周辺にもまだ温泉施設がありますので、そちらもそのうち紹介出来たらなと思っています。では今回はここまでです

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村