20200116 (01)

みなさんこんにちは。
今回は前回に引き続き、2020年01月16日に行った大分県日田市の旅行について書いていきます。
前回は天領日田、豆田町を紹介しましたが、今回は同じ日の最終目的地、天ヶ瀬温泉郷の紹介をしていきます。今回は温泉宿を予約したので、そこを目指します。
天ヶ瀬温泉とは別府、湯布院に比べて知名度こそ低いですが、その二つの温泉郷と並んで豊後三大温泉と言われています。ハッキリ言って注目度が低いですが、その分静かに過ごしたい人にはお勧めです実際いいところでした
上の写真は天ヶ瀬温泉郷にある桜滝駐車場です。ここから徒歩5分くらいに桜滝という滝があるそうです。天瀬には滝の観光スポットがいくつかあるのですが、今回はスルーしました。この駐車場が目的地の手前にあったので、休憩がてらに寄ってみたのですが、駅前温泉の看板の案内がありました。天ヶ瀬温泉には5つの共同露天風呂があり、その一つがこの駅前温泉です。
20200116 (02)
解放感あふれる露天風呂と調べて分かっていたので入る気は無かったのですが、興味は行ってみることにしました。
20200116 (03)
20200116 (04)
20200116 (05)
20200116 (06)
一段一段高めの階段を降りて行き、川沿いを歩いていくと硫黄臭が強くなってきて、ちょっとワクワクしました。川に温泉が流されているのか、湯けむりが素敵ですついてみると簡単な囲いがあるだけの簡素な温泉でした。共同露天風呂は混浴なので、女性には厳しいと思います。入りたい方は夜になってからの方がいいです。入浴時間は9時~22時です。ちなみに料金はどの共同露天風呂も入浴料100円です。当然タオルやボディソープやシャンプーなどは無いので、自分で用意する必要があります。
ちょっと景色に癒されてから車に乗って、明らかな温泉街に到着。
20200116 (07)
宿のチェックインまで時間があったので、名物らしいそば饅頭を食べる事にしました。とりあえず田代屋という和菓子店に行ってみました。上の写真は田代屋の支店ですが、お土産用を購入前に一つ食べたかったのですが、残念ながらバラが無かったので200メートル?位離れた本店にあるかもということで、歩いていく事にしました。
20200116 (08)
20200116 (09)
20200116 (10)
20200116 (11)
田代屋本店までの道に共同露天風呂の薬師湯があったので、見学だけしました。こうなったら全部の共同露天風呂を見てみようとこの時に思いました。ちなみに薬師湯は湯あみ着や水着を利用できます。入浴時間は9時~22時です。
20200116 (12)
20200116 (13)
そして田代屋本店に到着して、バラを一つ買いました。値段は忘れました中は粒あんとこしあんを混ぜていて、ぎっしり詰まっていました。美味しかったので5個セットを一つだけお土産に買いました
20200116 (14)
20200116 (15)
チェックインの時間が迫ってきたので、この日お世話になった天ヶ瀬観光ホテル成天閣に向かいました。到着すると見た目年季の入ったホテルっぽく、玄関には足湯もあり、古い温泉宿って感じです。この宿の紹介は別の記事でしたいと思います。この記事では引き続き天ヶ瀬温泉郷の紹介をします。
チェックインした後、温泉に入る前に温泉街を散策することにしました。
20200116 (16)
20200116 (17)
20200116 (18)
20200116 (19)
玖珠川を渡るための成天閣専用の朱い吊り橋です。温泉街には観光客はあまりいなかったので、私一人で渡りました。一人でも揺れました定員は10名だそうです。
20200116 (20)
20200116 (21)
20200116 (22)
共同露天風呂の神田湯です。解放感抜群すぎるためか、ここは薬師湯と同じく湯あみ着や水着をつけて入る事が出来ます。入浴時間は9時~22時です。
20200116 (23)
20200116 (24)
舞鶴の湯です。坂を下った橋の下にありました。入浴時間は18時~22時です。
20200116 (26)
公園です。人っ子一人いません。てゆうか散策を始めてから、観光客に出会っていません。賑わいが無いのは温泉街的には良くないかもです。休日はもう少し違うのかな?
20200116 (27)
20200116 (28)
鳥さんが飛んでたりお魚さんを狙って岩の上に佇んでいたので撮影してみました。鷺かな?種類はわからないです
20200116 (29)
益次郎温泉です。入浴時間は16時~22時です。天ヶ瀬温泉天龍荘のすぐ下にありました。
てか本当に誰ともすれ違わなかったです。平日だからでしょうか?一応泊まった宿には客がいたはずですが、ちょっと寂れ過ぎかもです。
20200117 (01)
20200117 (02)
20200117 (03)
これは翌日の写真です。最後は駐車場にいた猫さんに見送ってもらって天ヶ瀬温泉郷を後にしました。自宅まで2時間半くらいかかり、次の仕事に差し支えるのでこの日はどこにも寄らずに直帰しました。

天ヶ瀬温泉郷は寂れた温泉街って感じでしたが、温泉も景色も良いので別府や湯布院のような騒がしさが無い分のんびり過ごせる穴場の温泉です。私自身も初めて来ましたが、お気に入りの場所になりそうです近くを通った事くらいは何度もあるのですが、以前から気になっていたので今回来て良かったです。市営駐車場もあるので旅行の途中でふらっと立ち寄れそうですね。
あと前述したとおり、宿の内部の紹介は別の記事でします。では今回はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング